読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tec memo

メモです。

macでパスワードを生成する

macでパスワードを作りたい場合、pwgenを使う。

導入方法

インストールは Homebrewを導入していればbrew installするだけ。

brew install pwgen

# brew install pwgen
==> Downloading https://downloads.sourceforge.net/project/pwgen/pwgen/2.07/pwgen-2.07.tar.gz
==> Downloading from http://jaist.dl.sourceforge.net/project/pwgen/pwgen/2.07/pwgen-2.07.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> ./configure --prefix=/usr/local/Cellar/pwgen/2.07 --mandir=/usr/local/Cellar/pwgen/2.07/share/man
==> make install

使い方

pwgen を実行するだけで、8桁のパスワードをたくさん出してくれるが、オプションを渡すことでさらに複雑なパスワードや逆に簡単なパスワードを生成することができる。

Usage: pwgen [ OPTIONS ] [ pw_length ] [ num_pw ]

OPTIONS

OPTION Content
-c –capitalize パスワードに最低1文字は大文字を含める(デフォルト)
-A –no-capitalize パスワードに大文字を含めない
-n –numerals パスワードに最低1文字は数字を含める(デフォルト)
-0 –no-numerals パスワードに数字を含めない
-y –symbols パスワードに最低1文字は特殊文字を含める
-s –secure 完全にランダムなパスワードを生成する。
-B –ambiguous パスワードに曖昧な文字は含めない(0とO等)
-h –help 使い方を表示する
-H –sha1=path/to/file[#seed] ランダムなパスワードをファイルのsha1ハッシュを使用する
-C 列にパスワードを表示する(デフォルト)
-1 列にパスワードを表示しない(1行1パスワード)
-v –no-vowels 偶然の不快な言葉を避けるために母音を使用しない

pw_length

パスワードの文字数を指定する。

num_pw

パスワードの生成数を指定する。

試しに使ってみよう。

以下の条件で、実行する。 - 数字を含めない - パスワードは10文字 - パスワードを5つ生成する。

# pwgen -0 10 5
waijahgahM aeRahkemoo keeCeithoh Haeshaecam OhmieGeefa