読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tec memo

メモです。

Go Lunch はじめました。

社内でGoの機運が高まってきたので、GoLangをもくもくとやる、GoLunchを毎週金曜日のランチタイムに集まってやることにしました。

第1回目は、9名の参加。 以下の書籍をみんなで買って、それぞれが好きなスピードで進めていくようにしてます。かなりゆるいです。

スターティングGo言語

スターティングGo言語

mac book airで環境構築。 Goのインストールから。バージョン変わった時にさくっと変えたいので、anyenvから、goenvをインストールしたのち、

# goenv install 1.6
# goenv global 1.6
# goenv rehash
# go version
go version go1.6 darwin/amd64

無事入りました。 anyenvのインストール方法や使い方は以下のリンクで。

qiita.com

頭のなかでgo buildができると豪語している @pyama 氏がvim-goが便利だという情報を聞きつけ、以下を参考にいれてみました。

qiita.com

加えて、.vimrcgoimportsを自動でやってくれるように設定します。

$ vi ~/.vimrc

let g:go_fmt_command = "goimports"

以下のようなコードを書いてみます。fmtがインポートされてないので、当然エラーになります。

package main

func main() {
        fmt.Println("Hello Golang")

}

が、vim-go入っていると、以下の通りファイルを保存する際に、自動で足りないパッケージをimportしてくれます!

f:id:atani:20160909135111g:plain

すごい!

スターティングGO言語本までいきつかずに本日はここまで。